掲示板のURLはクリックしないほうが良い

アダルトサイトといえば、男性諸氏が一度は目にするコンテンツかもしれません。
でも、そこには悪質出会い系サイトの罠が仕掛けられてたりします。
アダルトサイト内の掲示板を見ると、
「即アポで即ヤレた!」
「予想より簡単に会えてワロタ」
などという体験談が、セクシーな画像と共に紹介されているのです。
そして、「このサイトで会えた」として、
http〜というアドレスが貼り付けられています。
冷静さを欠いて、何も考えずクリックすると、
なんだか怪しげな出会い系サイトに誘導されたりします。
しかも、どこも悪質サイトばかりで、クリックしただけで登録されてしまい、
バカ高い入会金を請求してきたりするのです。
そういう悪徳といっていい出会い系サイトは、とても多いようです。
掲示板のよい点は、誰でも気軽に書き込めるところですが、それを悪用した手口ですね。
しかし、そういう罠を仕掛けるのは、悪質出会い系サイト業者であって、
掲示板の管理人ではありません。
クリックして不快な目に遭ったからといって、掲示板の管理人に苦情メールを送るのは、
ちょっとお門違いということになります。
もちろん、管理人としても掲示板のこういった書き込みを監視して、削除もしますが、
数が多くて、手が足らないようです。
個人がブログを立ち上げる事が多くなった時代ですが、
そのコメント欄にも、悪質出会い系サイトが書き込むようになりました。
「よかったら私のブログにも遊びにきてね」
などと、あたかも個人ブログのようなコメントがあるので、
urlをクリックしたら、出会い系サイトに誘導された。
最悪のパターンですね。